本日 2 人 - 昨日 29 人 - 累計 52371 人
日本精神保健福祉政策学会
第21回 学術大会
The 21st Meeting of the Japanese Association of Mental Health Policy(JAMHP)
―評議員会・総会―
プログラム

メインテーマ
“大災害と精神保健福祉政策”


 大会会長:原田 憲一(元東京大学精神科 教授)
                   (以下敬称略)

   大会運営委員会:石山淳一、伊藤ひろ子、加藤久雄、小林暉佳、
    鈴木二郎、藤井克徳、星野 茂、松澤和正、松下昌雄、山上 皓

日 時:2012年2月18日(土) 午前10時~午後5時
会 場:東京医科歯科大学・5号館4F特別講堂

参加費:3000円、当事者ならびに家族は500円、学生:1,000円
(資料代含む)

日本精神保健福祉政策学会
The Japanese Association of Mental Health Policy(JAMHP)

日本精神神経学会専門医制度ポイント(30点)取得学会:認定試験合格者証をご持参下さい。

[趣 旨]
大災害はすべての人たちに大きな苦渋をもたらす。なかでも、体やこころに障害をもつ人たちの苦難は計り知れない。今回の東日本大震災(人工災害である放射能被害も含めて)のあと、日時の経過のなかで、様々な問題が噴出している。
 阪神・淡路大震災(1955年)の折も、本学会は支援活動を行い、その経験をもとに「災害時精神保健対策に関する提言」を策定し、国会、政府機関などに提出した。しかし、私たちの努力が充分でなかったことも反省している。
 障害をもつ人たち、なかでも精神の障害者に対する医療、地域ケア、リカバリー支援、社会福祉のあり方が、これまでわが国でも熱心に議論されてきた。そして今、大震災の最中において、この問題の本質をあらためて考え、具体的方策への道を明らかにしていきたい。(原田憲一)

目  次

総合司会: 小林暉佳(青梅成木台病院 院長・理事長)
松澤和正(千葉県立保健医療大学健康科学部看護学科 教授)
* 開会のごあいさつ: 松下 昌雄 (理事長)             10:00~10:05
第Ⅰ部 会長講演と総合的精神福祉政策委員会提言           10:05~12:00
1. 会長講演 (30分)  10:05~10:35
座 長: 松下 昌雄(帝京大学客員教授、理事長)
テーマ: 「大災害と精神保健福祉政策」
演 者: 原田 憲一(元東京大学精神科教授、副理事長)
2.「総精政委員会」提言についての報告と討論(45分)     10:35~11:20
座長:原田 憲一(副理事長)
演題:「総精政委員会提言について」
演者 : 鈴木 二郎(鈴泉クリニック所長、副理事長)
3. 特別講演(30分) 11:20~11:50
座長:松下 昌雄(理事長)
演題:大災害時の行政からのアプローチ
演者:福田 祐典(厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 精神・障害保健課長)

〈評議員会/第2回理事会〉(45分)―病院棟16F-第1ゼミナール室    12:00~12:45
―評議員には昼食を用意します―

―< 昼休み 30分 >―             12:45~13:15 
〈総 会〉(45分)―5号館4F講堂                   13:15~14:30

第Ⅱ部 シンポジウム (2時間25分) 14:30~16:55

テーマ:「大震災と精神保健福祉政策」
座 長:岡崎 祐士(都立松澤病院 院長)
水野 恵理子(山梨大学大学院医学工学総合研究部 健康・生活支援看護学
講座 精神看護学 教授)
シンボジスト  (発表時間各20分)
1. 医 師:丹羽 真一(福島県立福島医科大学医学部神経精神医学講座 教授)
2. 保健師(看護師):交渉中
3. 臨床心理士:横山 典子(産能短期大学)
4. 福祉関係者:増田 一世(社団法人やどかりの里 常任理事)
5.法律関係者:磯部 哲(慶応義塾大学大学院法務研究科 准教授)
総合討論 (55分)

*閉会のことば:石山 淳一 (帝京平成大学客員教授、常任理事〉(5分) 16:55~17:00


<懇親会>             17:30~19:00

会 場:オークラ・カフェ&レストラン「メディコ」(医学部B棟16F)
         TEL:03―5840-6905(直)
参加費:6,500円、当事者および家族3,000円、学生は1,000円
―当日受付でお申し込みください―

進行係:松澤 和正(常任理事)・石山 淳一(常任理事)
開会のことば:松下 昌雄(理事長)
大会会長あいさつ:原田 憲一(副理事長)
*祝  辞:来賓
*リレースピーチ:出席会員など

閉会の辞:鈴木 二郎(鈴泉クリニック所長、副理事長)



日本精神保健福祉政策学会(JAMHP)
[学会事務局]: 明治大学駿河台校舎研究棟1201号(星野研究室)
TEL=FAX:03-3296-2307
[事務局支部(庶務関連)]:
東京都調布市下石原1-42-11 社会福祉法人「くすのき会」シェア内、
担当者:丸谷洋史、TEL=FAX:042-481-1157
(石山庶務担当理事連絡先:FAX;03-5600-5470)
お願い:事務局及び事務局支部には専従職員がおりませんのでご連絡はFAXでお願いします。

◎日本精神神経学会専門医制度の更新ポイント(C群:4時間以上30点)が取得できます。
必要な方は、「精神科専門医認定試験合格証」を必ずご持参ください。
      附:プログラムの一部細かい部分は修正されるかも知れません。